女性の遺伝子情報を理解し、女性に好かれる男になろう

  • 6月 27, 2022
  • 6月 27, 2022
  • 知識編
  • 176view

女性の遺伝子情報を理解すれば、女性のことが理解できるようになる

こんにちは。

「ななみ研究室」にご入会またはご興味のある男性のみなさん。

私は女性を扱うプロでも何でもない人間なのですが、これまでは女性には好かれてきた方だと思います。

私の人生経験から得たことが少しでも多くの人にお役に立てればと思い、この記事を書かせていただこうかと思いました。

皆さんの中には、私も若い頃はそうだったように、女性の接し方や扱い方がわからないといった悩みを抱える方は多くいるのではないでしょうか?

今回はそういった男性に、少しでも手助けになるように、女性のことを少しでもわかりやすく解説していきます。

この記事を読むことで、以下のことが理解できるようになります。

・女性が男性に対して持っている、人類を繁栄させていくための遺伝子情報について理解ができる。

・女性と接する基本的なマナーについて理解ができる。

・今後、女性にアプローチしていくにあたり、かなり優位なアプローチをしていくことができる。

このようなことを理解することで、男性だけでなく、「ななみ研究室」の研究員も、気持ちのよい人間関係が保てるようになり、結果として、彼女たちのパフォーマンスもレベルアップしていくものだと思います。

では具体的に次の章より、詳しく解説していきます。

女性の遺伝子情報などを理解することで女性の気持ちも理解しやすくなる

女性の遺伝子情報について、皆さんは考えられたことがあるでしょうか?

例えば、女性は不潔な男性を毛嫌いするものですが、この理由について、深く考える人は、意外と少ないのではないでしょうか?

そもそもですが、女性の性質を理解する上で、遺伝子の情報を無視するなどは、あまりにも無謀です。

遺伝子情報を無視することは、人類の繁栄を妨げる行為と同じことになるのです。

もしあなたが、自然界に逆らわずに女性と仲良くなりたいと思うのであれば、女性が男性に対して、持っている、遺伝子情報を理解し、素直に従うべきです。

では、女性が持っている遺伝子情報について、順番に解説していきます。

女性が男性に対して持っている、遺伝子情報とは?

女性が男性に対して持っている、遺伝子情報を具体的にまとめると、以下の3つのポイントが上げられます。

・未来的思考で、強い遺伝子(肉体的、精神的、知性的)を未来に残したい。

・不潔は大敵。病気リスクが限りなく低いこと。

・自分が身ごもったり、子育てで無防備な状態でも、しっかりと守ってくれること。

ではそれぞれ、もう少し分かりやすく解説していきます。

・未来的思考で、強い遺伝子(肉体的、精神的、知性的)を未来に残したい。

女性が人類の将来を見据えて残したい遺伝子は、当然ですが、強い遺伝子です。

たた、現在が強いというだけで、未来思考の無いような遺伝子を女性は選んだりしません。

肉体的、精神的、知性的にどの要素が高いかなどは、データが無いのでわかりません。

しかし、未来的にということを裏付ける理由があります。

それば、女性が、努力している男性の姿に魅力を感じるという要素があるのだということです。

例えば、次のような男性を、女性は好きになりやすいです。

・ストイックに筋肉を鍛えている。

・資格の取得など、目標に向かって努力している。

・将来の夢を語り、それに向かって行動している。

・辛くても、耐えるべき理由のために、じっと耐えている。

これらの考え方は、現時点というよりは、未来を見据えての過程ということです。

男性の場合、結果重視的な考え方をする傾向がありますが、女性は、過程を重視する傾向があるようです。

これらは、次のような、人類の歴史を考えると、理解できるようになります。

はるか昔、人間が狩りをして、生活している時代、男性に求められたのは、今日・明日の食糧でした。

そのため、男性は、結果を出すことが家族を守ることだったのです。

それに対し、女性は、コミュニティをうまく運営していく必要がありました。

そして女性は、子供の成長を長期的に見守る必要があったのです。

だから、女性が未来思考なのは、自分達のコミュニティを守っていく上で、必要不可欠な能力だったのです。

このように、男性が結果重視なのに対し、女性は、過程重視的考え方をしています。

そういった理由から、男性が、女性の共感を得ようと思えば、物事や行動の過程を女性に対して、アピールしていくことで、女性の共感を得られやすくなります。

・不潔は大敵。病気リスクが限りなく低いこと。

女性は、不潔な男性を極端に嫌います。

実はこのことも、人類の歴史を考えれば、容易に理解ができるようになります。

現代こそ、ほとんどの病気と人類が共存して生きていけるようになりました。

しかし、過去には何度も、病気による人類滅亡の危機が、あった事実があります。

これは、例えば、中世などの、比較的、昔の資料が残っている時代でもこのような危機が何度もあったことが記されています。

科学の発展が無かった原始時代のことを考えてみてください。

病気を克服する人類の知恵として、女性の不潔を排除しようとする考えも納得できるのではないでしょうか?

これは、女性の身のことを考えれば容易に理解できることです。

例えば、セックスのときに、女性は、男性器を体内に取り込みます。

そして、女性の体内で、身ごもり、自身の体内で、子供を育てていきます。

そして、生まれた子供を守るために、あらゆる病原菌を排除しようとします。

これらの女性の行動から、女性は太古の昔より、本能的に人類の繁栄を、見えない病原菌と戦いながら、支えてきたのだということがわかると思います。

・自分が身ごもったり、子育てで無防備な状態でも、しっかりと守ってくれること。

女性は身ごもってしまうと、体内の子供を守る必要性から、完全に無防備な状態になってしまいます。

女性にとっては、この状態でも男性が、女性のことを、男性の身を呈して守ってくれるかどうかを、身ごもる前に、確かめる必要があります。

女性が男性の愛情を確かめる手段として、恋愛ゲームをするという工程があります。

女性はこの恋愛ゲームを本能的に楽しんで、恋愛の付かず離れずを繰り返します。

男性側は、女性のこういう、調子に乗ったような恋愛のやり取りを、うっとおしいと感じたり、困惑させられたりします。

しかしもし、男性が、女性のこういう恋愛ゲームを、自分への気持ちを確かめる工程として、必要な工程だということを知っていたらどうでしょう?

女性にとっては、この、男性の気持ちを揺さぶる行為を、男性に演技だと思われてはいけないのです。

なぜなら、女性にとって、その男性の気持ちが本物であるかどうかを確かめるのは、将来の女性にとっての命に関わることだからです。

だから、これを読んでいる男性で、目の前の女性を本気で好きになってしまったら、諦めずに完全に無理だと確認するまでは、全力で、アタックしてください。

仮にそのときに、その愛が報われなかったとしても、そのアタックは無駄ではありません。

女性を恋愛ゲームで落とすには、必要な工程だからです。

次の恋愛では、少しずつではありますが、確実にレベルアップした状態で、女性にアプローチができるようになるので、男性は、恋愛をする勇気を持ってください。

その勇気こそが、全ての女性が、男性に対して、待ち望んでいることなのです。

女性に対する基本的なマナーについてわかりやすく解説

女性が持つ遺伝子情報を理解すれば、女性に対するマナーも理解しやすくなります。

女性に対する基本的なマナーのポイントは、以下の3つです。

・清潔感を演出し、そのような身なりを整える。

・紳士的な振る舞いをして、ほどよい距離感を保つ。

・女性の話しを十分に聞いてあげて、できるだけ共感してあげる。

この記事では、上記に記載した、3つのポイントについての解説は、紙面の都合上、省略させていただきます。

上記のポイントは、遺伝子情報から派生した、単なるテクニックに過ぎません。

女性をいとめるにあたり、テクニックが女性攻略の正解のように言っている人はたくさんいますが、あくまでそれは、表面上のことにすぎません。

女性に本気で好かれたいと思うのであれば、女性が求める遺伝子情報にコミットして、自分を磨きあげる必要があります。

誰でも同じ手口で、女性が落とせるほどに、恋愛はそう甘くはありません。

あなたも女性に本気で好かれたいと思うのであれば、女性が求める遺伝子のような男性になれるように、普段から努力を行ってください。

女性に対するアプローチについては、普段から自身に対する努力をしていれば、女性の方から興味を持たれるようになります。

女性は、追いかけると逃げていく習性があるのですが、逆に、あまり興味を示さなかったりすると、追いかけたくなる習性があったりします。

また、女性はこまめに連絡をもらえると安心します。

この、こまめに連絡をするというのを、恋愛ムードを漂わせずに連絡を繰り返すと、女性はどんどんとその男性に興味を持つようになります。

気になる女性がいたら、女性の話をよく聞いてあげて、女性に役に立つ情報提供をするなどすると、女性に喜んでもらえる存在になることができます。

こんなふうに、この女性は、どんなことをしてもらうと嬉しいんだろうか、という相手目線を意識して女性に接することが大切です。

あなたも、女性からみて、必要だと思われる存在に、頑張ってなりましょう。

女性が尊い生き物であることを理解し、女性を心から愛そう

次に、女性という生き物が、尊い生き物であることを認識できるエピソードを2つご紹介します。

このエピソードを知れば、これを読んだあなたもきっと、女性のことが好きになり、女性を愛してあげたいと、心から思うようになります。

エピソード1 戦争中で、実際に行われた、赤ん坊に関する実験について

まず初めに、第二次世界大戦中に、ドイツで行われた残酷な実験のお話をさせていただきます。

この話は、女性の神秘を話すための題材であるので、ドイツで行われていた実験の残忍さをアピールするものではありません。

過去の戦争責任を日本以上に反省しているドイツのことを、不憫に思わないで欲しいと思います。

第二次世界大戦中に、ドイツでは、生まれたての赤ん坊に、食料だけを与えて、何日生き延びて、どのような成長を遂げるのかという実験が行われました。

赤ん坊には、おっぱいではなく、ミルクだけが与えられ、その様子を診ていたのです。

その実験の結果、この実験の被験者となった赤ん坊は、全員、死んでしまったのです。

そして、その赤ん坊の死体を解剖して、判明した事実がありました。

それは、赤ん坊の脳が、完全に退化して死んでしまっていたという事実。

つまり、赤ん坊は、母親の愛情が無いと、脳が刺激をもらえなくなり、脳細胞が死滅してまうということがわかったのです。

これは、人間が生きていくのに最も必要なものが、愛情であり、水や食料などではないということが、事実としてわかったのでした。

エピソード2 アメリカで娘に殺された母親が最後に願った想いとは?

次に、アメリカで実際に起きた、殺人事件に関するエピソードについてお話します。

アメリカで、不良娘が母親の手に負えず、家を何日も出たり、気まぐれで帰ったりと繰り返す娘の面倒を見ている母親がいました。

この娘は、家を飛び出したあとは、不良少年たちと一緒に過ごし、お金が無くなったら、お金をもらいにだけ、母親のもとへ帰ったのでした。

そしてこの不良娘は、そんな母親の存在自体がうっとおしくなり、不良少年達に、母親を殺して欲しいと依頼します。

そして、残忍なことに、この不良少年達は、この殺人の依頼を引き受けたのでした。

そして、不良少年は、母親をピストルで、畑で殺害をするのですが、母親は何の抵抗もせずに、不良少年と一緒に畑に付いていくのでした。

不良少年が母親に、「最後に言いたいことだけ言わせてやる。何か伝えたいことはあるか?」

という質問に対し母親は、「娘のことが心配でなりません。娘のことを、よろしく面倒を見て欲しい。」と言ったのです。

この母親は、自分を殺そうと計画した娘のことを、死ぬ最後まで想って死んでいったのです。

これら2つのエピソードを見れば、女性の持つ愛情の深さと尊さが理解できるのではないでしょうか?

人類が生存していくためには、女性の愛情が必要不可欠なのです。

この女性の愛情の尊さを考えれば、日ごろ、いろいろな不満や、悩み、苦労など、女性の愛情の尊さに比べたら、ちっぽけなことだと思いませんか?

どのような女性であっても、程度の差こそあれど、子育てに必要な、愛情を持っているのです。

男性は、この尊い女性の愛情について、その有難さにについてもっと感謝すべきなのではないでしょうか?

女性の遺伝子情報を理解することは男性にも女性にもメリットである

今回の記事では、女性が持つ、人類を繁栄させていく上で必要な、遺伝子情報についての内容を記載してきました。

もう一度おさらいすると、今回の記事では、次のことについて、理解が深まったのではないかと思います。

・女性が男性に対して持っている、人類を繁栄させていくための遺伝子情報について理解ができる。

・女性と接する基本的なマナーについて理解ができる。

・今後、女性にアプローチしていくにあたり、かなり優位なアプローチをしていくことができる。

このようなことを理解することで、男性だけでなく、「ななみ研究室」の研究員も、気持ちのよい人間関係が保てるようになり、結果として、彼女たちのパフォーマンスもレベルアップしていくものだと思います。

「ななみ研究室」の研究員と男性との関係が、お互いにWIN×WINの関係になれるように、男性も、男性力をどんどんとレベルアップさせていきましょう。

そして、世の中のどのような女性からも、気に入ってもらえるような、気持ちの良い男性になれるように、頑張っていきましょう。

今回の記事は以上でした。

ここまで読み進めていただき、ありがとうございました。

以下、『ななみ研究室』の公式サイトへのリンクになります。

『ななみ研究室』の公式サイトを見に行く

以下に『ななみ研究室』のサイトの要点だけを解説している記事がありますので、良かったら以下のリンクをクリックしみてください。

「自分達で作っていくエッチなサイトって何なの?夢じゃない?」を見に行く

以下、『ななみ研究室』について、詳細を記載した、解説記事になります。

「男性のオナニーライフをサポートしてくれるサイト『ななみ研究室』について徹底解説」を見に行く。

最新情報をチェックしよう!
>パンチラで抜けるサイト 日本パンチラ博物館

パンチラで抜けるサイト 日本パンチラ博物館

このサイトでは挑発パンチラで抜きたい人のために日々サイトを更新していきます。

CTR IMG
あなたは18歳以上ですか? このサイトはアダルトコンテンツを含みますので、18歳以上の方を対象としています。